図で理解

スポンサーリンク
機械学習

図で描いてみたら分かった凸関数の定義

勾配法などで極値を見つける場合、そもそも極値が存在しているのかを気にする必要があります。ここで凸関数という考え方が出てきますが、その定義を見るとなぜこの定義?ということを考えてしまいます。定義なので”そういうものだ”と言われてしまうとそうなのですが、これをなぜこの定義になるのか図でイメージしながら考えみます。
数値計算

図に描いて見たら分かった!テイラー展開の意味

工学の教科書には良く出てくるテイラー展開ですが、これって何を意味しているのでしょうか?どうして微分を使う近似式が元の関数になるのか、図に描いて見たらスッキリ理解できますよ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました